弊社Apoc(IoTスターターキット)が日刊工業新聞に掲載されました。

12月18日(火)付けの日刊工業新聞に弊社の新製品「Apoc(IoTスターターキット)」が掲載されました。記事はココを参照ください。

【概要】
簡単・迅速・低コストで工場やオフィス環境を見える化しましょう!

・パソコンでセンサーデータをすぐに確認
・CSVファイル出力可能で、情報収集に活用
・今後多数のセンサーや通信方式に対応予定

※本格的なIoT導入前の技術検証にもおすすめです。価格は3万円でWindowsのソフトも標準で付属していますので、購入後すぐにWindows10パソコン等で動作確認が可能です。(プログラミング不要です)

仕様はココを参照ください。

👥オンラインチャットが使える様になりました。

オンライン(オフラインでも使用可能です)チャットを開設しました。
問い合わせ、質問など何でも結構ですのでご活用ください。

画面右下にある「青色の吹き出し」をクリックしますとチャットが開始されます。
ご質問などありましたら是非ご利用ください。

【内容】
・営業時間は原則9:00~17:00ですが、担当者の気まぐれで延長もあります。
・営業時間外でも質問を書き込んでください。担当が遅くとも翌日までにはご回答いたします。
・履歴機能がありますので、質問の回答を次回チャット開封時に見ることができます。
・担当につながらなくとも不在伝言は伝わりますので内容を残していただきますとこちらから回答を必ず致します。
・不明な点は「sales@zions.co.jp」まで...(チャットでも結構です)

【👂情報】古いPCのハードディスクやフロッピー管理に朗報です!

突然ですが、、「使用しておらず、通電もさせていない、置き換え計画もないPC」はないですか?

いざ使おうとした際、PCの電源は入ったもののデータ(ハードディスクやフロッピーディスク)が破損していて読み込めない。。

といった事態になりかねません。なるべく早くデータのバックアップを取りましょう。PC本体はまだ何とか中古品を手に入れる事は可能です。
しかし、その中で動作しているハードディスクやフロッピーディスクのデータが
万が一壊れた場合、データは中古で購入することができません

また、当時の古いハードディスクやフロッピーディスクにて、バックアップを作成されている会社様もあるかと存じますが、当時の古いハードディスクやフロッピーディスクもいつ壊れてもおかしくない状態です。
(経年劣化、サビ、湿度・温度、ディスクに傷、破損、内部固着、セクタエラーなどなど)
過去に、ご依頼いただいたお客様の中には、既にハードディスクが物理的に故障しており、一部のデータが読み込めない事象がございました。

数千円~数万円の経費レベルで、上記のようなリスク回避していただけるサービスが

「”経費で出来る“バックアップサービス」

です。

本バックアップは、
新しいフロッピーディスクやハードディスクにデータをコピーするのではなく
ディスクのデータを丸ごと一つのファイルに置き換える方法でバックアップを取ります。(イメージファイル化)
ファイルは、Windowsパソコンで認識できるファイル形式ですので
その後の移動や複製はWindowsパソコン上で容易にできます。

また、作成したイメージファイルから、フロッピーディスクやハードディスクを復元する事も可能です。

詳しくは、以下へお問合せください。

TEL:03-5577-2128 E-mail:sales@zions.co.jp (ブログを見たとお伝えください)

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

🏭日本ものづくりワールド2019「工場設備・備品展」に出展

2019年2月6日(水)~8日(金)に東京ビッグサイトで開催されます日本ものづくりワールド2019の「工場設備・備品展」に弊社製品「Neo」や「IoTスターターキット」、「センサー」などを出展いたしますので、ご来場をお待ちしております。当日展示するデモシステムは神田オフィスに展示中ですので、是非事前に、「来て・見て・触って」いただければ幸いです。

https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/factex.html


【営業担当】声を掛けていただけますと展示会事務局から「招待券」が届き次第、送付いたします。
TEL:03-5577-2128
mail:sales@zions.co.jp

💻PC-9801修理・PC-9801予備機・PC-9801エミュレータ

「PC-9801 修理」「PC-9801 予備機」「PC-9801 エミュレータ」

上記の様なキーワードでGoogle検索したことはないでしょうか?
検索された方はPC-9801のリプレースや、修理、予備機確保などで困っている方です。
弊社では以下の対応に自信があり多数の導入実績があります。是非ご検討いただければ幸いです。

1.PC-9801をWindows10上で現行のソフトを全く変更することなく動作させる事ができます。
2.PC-9801に機器が接続されていてもエミュレーションできます。(CBUSカード対応)
3.予算がなくともPC-9801のFDやHDDのデータをWindows上にバックアップをとることにより現行システムが壊れるまで安心して使用できます。(経費予算でバックアップ取れます。バックアップデータはコピーしてUSBメモリーやサーバなどに複数バックアップとして持てますので非常に安心です)