生産設備用PC/FC-9800シリーズパソコンのリプレイス


生産ラインなどで稼働するPC/FC-9800シリーズのパソコンにC-BUSカードが搭載される場合は製品「Neo」、C-BUSカードが搭載されずアプリケーションのみを最新Windowsパソコンにリプレイスする場合は製品「NeoLite」をご用意しております。いずれの製品も既存環境やデータを維持したまま移行が可能です。

製品名:Neo】(⇒製品動画へ

Neoとは、PC/FC-9800シリーズと生産設備を丸ごと最新Windowsパソコン上で稼働するシステムに置き換えるためのPC/FC-9800シリーズのエミュレータソフトウェアです。以下の様な課題でお悩みの方は是非、導入をご検討ください。

  • PC/FC-9800シリーズで生産設備を稼働させ商品を生産しているが、老朽化の大きな課題は認識しているが、リプレースに工期が掛かる。
  • 多品種少量生産なので、システム全体リプレースの予算が確保できない。低価格で全体をリプレースしたい。
  • 生産設備とそれに繋がっているPC-9801だけで、その他の資料や詳しい社員もいないため、プログラムを変更することなく最新Windowsパソコンの環境に移行したい
  • まずは、ハードが壊れてもいいように、HDDのバックアップを経費予算レベルで実施したい。

【リプレース対応内容】

  • RS-232C/422/485
  • セントロニクスプリンター
  • C-BUSカード対応(殆どのカードは、Windowsパソコン用PCIカードにリプレース可能です)
    • DIカード
    • DOカード
    • A/D変換カード
    • D/A変換カード
    • GP-IBカード
    • タイマーカード
    • 拡張シリアル通信カード etc…
  • 自社開発C-BUSカード(下記製品「Trinity」と組み合わせることで対応可能です)
  • C-BUS拡張BOX→Windows-PCIバス拡張BOX

製品名:NeoLite

C-BUSカードを使用していないPC/FC-9800シリーズ環境ではNeoLiteを活用することで、最新Windowsパソコン上で稼働するシステムに置き換えることができます。仕様概要は下記のとおりです。

なお、NeoLiteは添付されるマニュアルをご覧いただき、お客様ご自身で設定・導入が可能です。

  • 本体のメモリ最大1.6MB
  • RS-232C
  • セントロニクスプリンター
  • HDD1台
  • FDD2台

製品名:Trinity】(USB-CBUSアダプター)

Trinityとは、C-BUSカードをWindowsのPCIカードに置換できない場合に必要となるNeoのオプションサービスです。以下の様なC-BUSカードを本製品に付け替えることでWindows上でそのまま使用することが出来ます。Windowsパソコンとは本製品をUSB3.0ケーブルで接続し、使用することが出来ます。

なお、2024年4月より部材高騰などの影響で在庫品がなくなり次第、受注停止とさせていただいております。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

      • 自社開発のC-BUSカード
      • 仕様、設定が分からないC-BUSカード
      • CPUを搭載し、プログラムROMで動作するC-BUSカード

       ※特殊な構成のC-BUSカードも存在しますので、全ての動作を保証するものではありません。



画像をクリックすると詳細画像が表示されます。

旧Windowsパソコンのリプレース

製品名:Switch】(⇒製品動画へ

Switchとは、古いWindows(Windows98/2000/XP./7..)パソコンを最新Windowsパソコンに移行するサービスです。以下の様な問題でお悩みのユーザー様は、是非ご相談ください。

  • 使用中のアプリがWindows10/11に対応していない(今までのデータ資産が使えなくなる)
  • OSを最新にできないので、最新のパソコンにリプレース出来ない
  • Windowsのサポート切れが⼼配
  • 中古でバックアップ機を探しているが見つからず、将来のビジネス継続を考えると不安

接続されております機器により制限がございますので、ご相談ください。機器が接続されていない場合はリプレースの難易度は下がります。また接続されております機器があっても以下の場合はリプレースできる可能性が非常に高いです。

  • USB機器
  • RS-232C機器
  • プリンター機器
  • ネットワーク

製品名:Switch Advance

Switch Advanceとは、古いWindows(Windows2000/XP/7…)の拡張スロットにPCIカードが挿入されている構成を維持して最新Windowsパソコンに移行するサービスです。また、ネットワークを介して遠隔地から制御、監視が可能になる製品ですので、工場の「見える化」、「見せる化」に寄与できる製品となっております。

なお、2024年5月よりVMWare社EXSiのライセンス体系の見直し(関連製品の販売終了)の発表に伴いSwich Advanceを新規受注を停止させていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

システムバックアップによる事業リスクの低減

製品名:Link

NeoやSwitchでリプレイスする前にハードディスクやフロッピーディスクなど実機が壊れてしまいますと復旧が困難です。Linkは、そうなる前に経費レベルでOS丸ごとバックアップイメージを取るサービスです。システムバックアップのメリットや考え方は、こちらのページでわかりやすく解説していますので合わせてご覧ください。

  • 実機が壊れたらNeoやSwitchで最新Windowsパソコンにいつでも復旧
  • イメージデータがあれば任意のメディアに復元して既存パソコンを継続利用も可能(ハードディスクなどの予備品の管理不要)
  • DVDメディアやUSBメモリに保管すれば複製は何個でも可能

セキュリティ・ファイルサーバー構築

セキュリティを確保し、社内電子データ、資料の管理をネットワーク経由で共有できます。また、顧客とのデータ、資料等のやり取りでの情報漏洩対策としてネットワークセキュリティサーバーの構築からメンテナンスまで構築いたします。細かい権限設定が可能で導入後、セキュリティ対策、情報漏洩対策が万全になります。

  • メール添付ベースのファイルのやり取りによる情報漏洩から脱却し、パートナー及び顧客とメール添付ではないダウンロード型(URL)の形式でファイルをやり取りができる
  • 小規模でも、社内にファイルサーバーを低予算・短納期で構築したい(ダウンしない冗長化構成は必須としたい)
  • ダウンロードさせたい側は、https://...で始まるURLをメールで相手に送り、そのURLのダウンロードパスワードを別送する
  • メールを受け取った側はhttps://...で始まるURLをクリックし別送のダウンロードパスワードを入力し目的のデータやファイルをダウンロードできる

システム開発・構築・運用・保守

生産設備に付随する、システム毎の開発・設計から運用・保守に至るまでの範囲において、現状把握、課題・問題点から始まり、完成まで責任を持って対応いたします。また、PC-9801関連の対応から最新のWindows/Linuxやネットワークに至るまで幅広く対応いたします。

ハードウェア・ソフトウェアの開発・設計、コンサルティングも行っておりますのでお気軽にご相談ください。

パソコン修理・予備機構築サービス

以下のお悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 生産で使用しているパソコンの電源が入らない。立ち上がらない。できれば修理したい
  • パソコンに詳しい社員がいない
  • HDDが壊れていそうだ
  • Windows10/11に移行できないパソコンなので予備機を持ちたい
  • 修理や構築に時間がかかるので、手早く対応したい
  • 相談できる業者がいない

※弊社は古いNECのパソコンや古いWindowsパソコンをWindows10/11へのリプレースをしている関係上上記のお悩みに対処するケースが非常に多くなっており、それらの対応やノウハウも多数保有しておりますので、お気軽にご相談いただけますと幸いです(sales@zions.co.jp/03-5577-2196)

コンサルティング

生産現場では種々の問題解決の為に多くの技術力が求められます。弊社の今までの経験、ノウハウ、技術力を活かしたコンサルティングできる項目は以下の通りです。

IoT導入のスモールスタートから本格システム構築、生産設備・パソコンのリプレース、構成管理・ドキュメント管理、セキュリティ、通信・ネットワークetc..
また、現状把握から、課題、問題点の抽出、リスク管理、スモールスタートを含めた計画、効果の確認等にも対応いたします。