[3日目]日本ものづくりワールド2019「設計・製造ソリューション展」に出展中

本日は「日本ものづくりワールド2019」3日目です。
3日間の中で最も多くの企業様がブースへ足を運んで頂いております。
「すぐに導入したい!」とご相談頂き、来週から忙しくなりそうです。
残り数時間、ご来場の際は、是非、弊社ブースへお立ち寄りください。

【展示会情報】
展示会名:日本ものづくりワールド2019
開催日時:2019年2月6日(水)~2月8日(金)
開催場所:東京ビッグサイト
出展展示会名:設計・製造ソリューション展
出展場所:西2ホール 西7-50ブース

[2日目]日本ものづくりワールド2019「設計・製造ソリューション展」に出展中

本日は「日本ものづくりワールド2019」2日目です。
昨日は、初日から新規の企業様・お取引企業様含めたくさんの方に来場して頂きました。
Neo(PC-98エミュレータ)、Apoc(IoTスターターキット)、Switch(旧Win→Win10移行)
の引き合いを多数頂きました。
今日と明日(最終日)で多くの方に弊社を知っていただけるよう説明スタッフを増員中です。
ご来場の際は、是非、弊社ブースへお立ち寄りください。

【展示会情報】
展示会名:日本ものづくりワールド2019
開催日時:2019年2月6日(水)~2月8日(金)
開催場所:東京ビッグサイト
出展展示会名:設計・製造ソリューション展
出展場所:西2ホール 西7-50ブース

【👂情報】古いPCのハードディスクやフロッピー管理に朗報です!

突然ですが、、「使用しておらず、通電もさせていない、置き換え計画もないPC」はないですか?

いざ使おうとした際、PCの電源は入ったもののデータ(ハードディスクやフロッピーディスク)が破損していて読み込めない。。

といった事態になりかねません。なるべく早くデータのバックアップを取りましょう。PC本体はまだ何とか中古品を手に入れる事は可能です。
しかし、その中で動作しているハードディスクやフロッピーディスクのデータが
万が一壊れた場合、データは中古で購入することができません

また、当時の古いハードディスクやフロッピーディスクにて、バックアップを作成されている会社様もあるかと存じますが、当時の古いハードディスクやフロッピーディスクもいつ壊れてもおかしくない状態です。
(経年劣化、サビ、湿度・温度、ディスクに傷、破損、内部固着、セクタエラーなどなど)
過去に、ご依頼いただいたお客様の中には、既にハードディスクが物理的に故障しており、一部のデータが読み込めない事象がございました。

数千円~数万円の経費レベルで、上記のようなリスク回避していただけるサービスが

「”経費で出来る“バックアップサービス」

です。

本バックアップは、
新しいフロッピーディスクやハードディスクにデータをコピーするのではなく
ディスクのデータを丸ごと一つのファイルに置き換える方法でバックアップを取ります。(イメージファイル化)
ファイルは、Windowsパソコンで認識できるファイル形式ですので
その後の移動や複製はWindowsパソコン上で容易にできます。

また、作成したイメージファイルから、フロッピーディスクやハードディスクを復元する事も可能です。

詳しくは、以下へお問合せください。

TEL:03-5577-2128 E-mail:sales@zions.co.jp (ブログを見たとお伝えください)

ご検討の程、よろしくお願いいたします。